Driving Simulators' Ecstasy
2017 10 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 201712
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下記記事でも取り上げたリテイク版正丸峠だが、
自分の手元に留まっている限り一般公開できる可能性がゼロなので、
"途中廃棄OK"という条件付きでmiyaponさんに引き取ってもらった。
 舗装林道を再現するための新アプローチ #1(元データ編)

miyaponさんのところで、
第二の人生を歩み始めた正丸峠の姿がこちら。
http://nuinui600.blog110.fc2.com/blog-entry-169.html

まだまだ調整中とのことだが
個人的にはこの状態でも十分releaseできるのでは?
と思うほどの仕上がりになっている。



さて自分の方だが、空き時間を利用していろいろと実験を行なっていた。

テーマは「細分化したメッシュを維持しつつ作成可能なコース全長を延ばす」。

今までの作り方だと、
0.5m x 0.5m meshの場合、BTBで作れるtrackの全長は1200-1500mが限界だった。
(路面の横断方向を構成するmeshの数によって作成可能な全長が変わってくる)
Bobs Track Builderでのメッシュ細分化テスト #3

自分がターゲットとしている全幅の狭い舗装林道なら
そこに含まれるコーナーの数の多さからいって十分に遊べる長さではある。

ただ自分が好きなスポットをBTBに落とし込もうとすると、
BTB上で作成できるコース全長の方がずっと短いため、
スポットの一部分を切り取る形になってしまうのが気になっていた。


そこで試してみたのが、この方法。
「コースの横断方向を構成するmeshのうち、芯の部分だけをBTB上の路面として作成し、
 その両脇を(路面と同じmaterial情報を持った)地形で覆う。」

BTBの制限は、路面表面を構成しているmesh数からくるものなので、
数に制限が無い(今のところ上限値は不明)地形で肩代わりさせやる。

この方法なら、理論値で最長15000m(=15km)までいける。


下の画像は上記方法で作成した「埼玉の峠シリーズ」の次trackで全長は5400m、
BTBからrFactor用にexportも行なえ、rFactor上でも問題なく動作した。
  BTB_Diary_100321_Okumusashi Green Line


この方法の問題点。
 (1) 現実の林道に路面形状を似せるのにかかる労力が、従来手法の10倍以上必要になるorz
 (2) Trackを構成するmesh数が膨大になり処理が重くなるため、編集用に高スペックのPCが必要


(2)は別のPCを使えばクリアできるが
BTBの編集機能上(1)がどうにもならない。

単にコースを作るだけなら細かく編集する必要はないだろうが、
自分の場合はそういうわけにもいかない。


というわけで、うまい抜け道がないかいろいろと考え中。
コメント
この記事へのコメント
2010/03/22(月) 01:40:15 |miyapon|URL | #-[ 編集]
ども~

私も、お手軽峠製作プロジェクト実験で色々とやっております。
特に地形作成機能(Edit surrounding terrain)っていうのは、本当は地形じゃなく
「路肩作成機能」なんじゃね?と最近思うようになりました。
なのでNyamless様の使い方と似たような感じの方向性で使っています。
ただこの機能は汎用性に欠けるんで、路面の代用にしようと思うと、
本当に10倍以上の労力が…orz

(1)の問題ですが、Piddy氏が0.9以降にてfixしてくれれば無問題なんですがね…w
このもどかしい制約がなんともですなぁ(;^ω^)ウズムズ
2010/03/22(月) 19:02:32 |Nyamless|URL | #gMw4VG1I[ 編集]
> 特に地形作成機能(Edit surrounding terrain)っていうのは、本当は地形じゃなく
> 「路肩作成機能」なんじゃね?と最近思うようになりました。

ですねぇw
とりあえず試走できるようにするには、かなり重宝する機能ですけど、
しっかり地形を作り込もうとすると結局路肩以外に使い道が無いというw

山伏峠、物見山、正丸ショート版、いずれも高FPS維持を前提に周囲の地形を盛り込みましたが、
例の機能は使いものにならず、メッシュを一つ一つ手作業で貼る羽目になりました(泣

(1)についてはBTBの公式forumを見る限り困っている人は居なさそうなので、対応は期待できないような気がしますorz 
メッシュを荒くする方向の話は時どき出ているようですが、その逆の例は見たことないです。
BTBをつかってKMLデータの取り込み+路面編集を分割で行なって、
他の3Dグラフィックエディタで合体させるというのが残された道となりそうですが、さすがにそこまではww
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。