Driving Simulators' Ecstasy
2017 07 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Users Licenseの更新 (2010/02/07(日)
ここしばらくの間、BTBをいじる余裕が無かった。
一息つけたこともあり久しぶりにBTBを立ち上げようとしたところ、まさかのLicense期限切れ(*)。

License再発行は思いのほか簡単だった。
次回手続き時のためのメモ。

 【License再発行の手順】

  (1) BTB Official websiteのLicense発行ページにログイン
    http://www.bobstrackbuilder.net/pro_users/license.aspx

  (2) License(再)発行申請を行なう
    - PCの構成が前回発行と同一の場合は
     前回作成したHardwareId.txtをそのまま選択すればOK。

  (3) 登録メールアドレス宛てに新Licenseファイルが送付されてくる
    - 「迷惑メールフォルダ」に振り分けられる場合があるので注意
    - 発行申請からLicense送付までの時間は、
     初回申請時で12時間、同一PCでの再発行で1時間程度

  (4) LiceseファイルをBTBフォルダ直下にコピーする
    - 旧Licenseファイルが残っていると、新LicenseファイルをBTBが認識しないので注意

こうした手続きが1ヶ月~1年毎に必要な有償ソフトということで、
取り扱いが面倒と感じるのも事実なのだが、
Trackの表面を構成するmeshを手軽にいじれるソフトが他には無い現状では、
自分にとっては(Kangaloosh! carFactoryと並んで)絶対に手放せないものとなっている。


 (*)
  1PC上でソフトウェアを動作させる権利を購入する形態をBTBはとっている。
  この権利がLicenseとなるわけだが、Licenseには有効期限が設定されている。
  有効期限が過ぎるたびにBTBの販売元にLicenseを再発行(無償)してもらうことになる。
  License発行時に有効期限を選択できるのだが、
  BTBを動作させるPCを変更するのはこのLicense(再)発行時しか出来ないため、
  自分はBTBを導入して間もないこともあり別PCへの乗り換えも視野に入れて、最短の1ヶ月に設定していた。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。