Driving Simulators' Ecstasy
2017 10 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 201712
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在作成中の物見山に「わだち掘れ」を盛り込んでみた。

 BTB_Diary_091219_WearRut on BTB.jpg



わだち掘れの深さ、横断方向での位置については、
「荒れた舗装路面の再現」で挙げた資料を参考に決定した。

 BTB_Diary_091219_CrossRoad_WearRut_Excel.jpg

 BTB_Diary_091219_CrossRoad_WearRut.jpg


実際にわだち掘れを盛り込んだ路面を走ってみると、
1車線しかない狭い舗装林道ゆえ、
ラインにのせているときはわだち掘れの存在は感じられないが、
わだち掘れ上で車線変更を意図した操作をすると、
現実と同じようにステアリングがとられる。

わだち掘れの盛り込みにかかる労力と
盛り込みによって得られる効果を考えると、
今後作成するtrackに全面盛り込みを行なうかは迷いどころ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。