Driving Simulators' Ecstasy
2017 09 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201711
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RSCの歩き方 (2009/11/08(日)
レースシムの本場である北米と欧州には
日本とは比べ物にならないくらい数多くのforumが存在する。

Physics関連と史実考証のforumを求めて片っ端から見て回ったのだが、
大多数はいわゆるfan boy主体のもので自分の興味からは外れていた。

自分好みのMOD鯖を探す、海外のレースシムファンの嗜好に触れる、
そうした目的であれば海外forumを放浪するのも楽しいのだが、
先に述べたphysics関連と史実考証であればRSC(とNoGrip)しかない
というのが、現時点での自分の結論だ。



頼りになるのがRSCとNoGripしかないとはいえ、
両サイトのforumにあるthreadの数は膨大で、
重要な情報はノイズの海に埋もれてしまっている。

というわけで、
手っ取り早く自分が必要とする情報を得るために、
以下のような方法でforumの読み込みを行なっている。


 ●RSC(&NoGrip)におけるFollowする人物とthreadの見つけ方

   (1)現在自分が注目している人物の過去のpostを追いかける

     1) "人物名"→"Find More Post by [人物名]"をクリック
        Others_Diary_091107_How to journey RSC_01.jpg

     2) [人物名]のpost一覧(最大250件)が表示される

     3) 過去のpostを追いかけていく
        この際チェックするのは、
         a)その人物のpost
         b)post内で返答している人物
        ※Thread全体を読むことはしない

        ※現在自分がfollowしている人物
         ・Bristow氏(RSCのphysics定義ファイル解説threadの著者)
         ・Niels_at_home氏(TREXの作者)
         ・kangaloosh氏 (Car Factory!の作者)
         ・TechAde(RealFeelの作者)


   (2) [(1)で見つけた] 有用なthreadを登録する
     "Thread Tools"→"Subscribe to this Thread"をクリック
        Others_Diary_091107_How to journey RSC_02.jpg

      ※ここで登録したthreadに新しいpostがあると、
       User CP(Control Panel)の画面に通知が出る
        Others_Diary_091107_How to journey RSC_03.jpg


   (3) [(1)で見かけた] 注目しておきたい人物のpostを追いかける

     (1)と同じ作業


Wordで検索をかけると、自分にとって不要な検索結果が大量に出てくるが、
特定の人物の発言からthreadを追っていくと、効率良く必要な情報を得ることができる。


読み込みを行なっていてニヤリとさせられるのは
ある人物のpostを追っていくと、
そのthreadで近しい方向性を持った人がよく登場しているという点。

冷静に考えれば当たり前の話なのだが、
Physicsの話題なのに(データではなく)感覚で話を進めるpostにうんざりしている自分にとっては、
精神衛生上じつに望ましいことなのだ。
F1チーム所有の訓練用シムならともかく、オモチャのハンコンで得られる情報から
 Tyre関連の数値の詳細が決められるわけがない。)


そんな背景もあってノリノリでpostを追いかけていた自分だが、
ふと気が付くと手元には膨大な量のthreadが…。
情報は絞り込んでいるはずなのに、しかもまだpostは追い切っていないというのに。
さすがはRaceSimCentral…。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。